お電話からのお問い合わせ

営業時間 平日9:00~18:00

092-406-4702 092-406-4703

給与計算PAYROLL

面倒な給与計算事務は社会保険労務士にお任せ下さい!

社会保険料率の頻繁な変更、所得税の計算、年末調整。
また時間外労働の計算や、有給休暇日数の管理。

給与計算事務は、間違わずに行おうと思ったら、非常に高い専門性を必要とする、難しい業務です。しかも間違うと従業員からの信頼を失いかねない、重要な業務でもあります。

社会保険労務士 はなだ事務所はこれまで大小に関わらず、たくさんの事業所様の給与計算をさせて頂いてきた実績があり、大きな自信を持っております。下記の委託するメリットをご覧頂き、ぜひ給与計算の外注化をご検討ください。

<委託するメリット>

・ 社会保険料の頻繁な料率改正による間違いがなくなる。
・ タイムカード等の計算資料をFAXするだけで、給与明細が出来上がり、振り込み(手渡し)するだけでよくなる。
・ 残業手当や休日出勤手当等から、労働環境の問題点を抽出し、改善策のアドバイスを得られる。
・ 年次有給休暇の残日数の計算、記録を行う必要がない。(社労士が行う)
・ 労働保険の申告や算定基礎届、また入退社の手続き等、賃金台帳を必要とする場面で、いちいち社労士に賃金台帳を渡す必要がない。(社労士が持っている)

給与計算のために、事務員を雇用することを考えるより、専門家に外注するほうがはるかにコストが安く、しかも高い専門性が得られます。ぜひご検討ください。

実際の給与計算の流れ

これは、当所で作成している給与明細の用紙です。

毎月タイムカード等の給与計算の材料となる資料をご提供頂き、それをもとに左記のような明細書を個人別に作成致します。

給与計算の材料となる資料については、タイムカード以外に必要があれば、当所が連絡用の書式を作成し、なるべくお手間を取らせないように致しております。

事業所様にして頂くことは、支払い(振り込み期限)日の3日前までにFAX等で当所に材料を提供して頂くこと。それだけで、上記の給与明細を個人ごとに作成し、また事業所保管用の給与台帳も作成して、持参致します。。

様々なご要望に柔軟にお応えします!

左は、計算が完了し、事業所様に持参する時の画像です。

袋詰めまでを完了し、後は現金を入れて頂くか、銀行への振り込み処理を行って頂くだけで、給与計算事務は完了致します。

銀行への振り込みに便利な「全銀共データ」の作成も代行しております。その他、住民税の納付書の記入代行、従業員への通達文書の作成等、ご要望を言って頂ければ可能な限り対応致します。

年末調整も当所で処理させて頂きます。(ただし、事前に必ず御社の顧問税理士の了解を頂きます)

また、休業している従業員への社会保険や雇用保険からの給付金の申請や、年次有給休暇の日数の把握等も当所が行います。

給与明細については、紙ベースではなく、スマートフォンなどの携帯端末から確認できる、「WEB明細」としても作成することが可能です。

常に事業所様にとっての利便性を追求していきますので、ぜひ外注化をご検討ください!